坂城町経営革新塾とは

keikaku002 坂城町経営革新塾は、塾生を募集し坂城町商工会工業部会及び公益財団法人さかきテクノセンターの共催事業として平成23年7月にスタートしました。独立行政法人産業技術総合研究所関東産学官連携室地域イノベーションコーデイネーターの島田享久先生(兼公益財団法人さかきテクノセンターのテクノコーデイネーター)にコーディネーターとしてご指導いただいております。

keikaku001坂城町経営革新塾スタートの背景は、リーマンショックです。先代社長から事業を引き継ぎ若くして社長になった若手経営者は「自分が会社の社長になってから、どうしてこんな過酷な状況になってしまったのか。仕事はない。社員のリストラはできない。借入しても返済原資がない。」と八方ふさがりの状況に非常に苦しんでいました。そんな状況下、一社では何もできなくても何社かが集まって技術やアイデアを出し合えばあって、ニッチの分野で存在感を発揮できる、若さと行動力で閉塞感を切り開こうということでした。

概要は以下の通りです。

《目的》

  1. 中小企業の強みである技術の棚卸とブラシュアップ
  2. 公的機関の連携活用(技能技術相談指導・技術開発)
  3. 技術・アイデアに基づく企業間連携
  4. わが社の未来戦略づくり
  5. ビジネスモデルの構築
  6. 知的資産の形成
  7. 情報交換
  8. その他経営革新に係る課題解決

img_002

《活動》

月1回(毎月第2木曜日)定例会開催

  • 講演研修会、意見交換、情報交換
  • 先進企業視察
  • 他地区の製造業若手経営者グループとの交流
  • わが社の強みシート作成

《施策活用》

  • img_003経営革新支援ガイドライン支援事業の実施
  • 「経営革新計画」作成および承認
  • 国県町助成金等(ものづくり中小企業・小規模事業者製品開発支援事業等)の活用支援
  • 参加企業に対する(独)産業技術総合研究所、長野県工業技術総合センター、㈶長野県中小企業振興センター等公的機関の活用・連携支援

img_001


-->